-






トップページ> 談話会 > 第176回深田研談話会(終了しました)
談話会

第176回深田研談話会(終了しました)

テーマ: 地質汚染科学の意味するところ~綺麗な水循環の復元と子孫の命を守るために~

◆講 師: 楡井 久 氏
  (内閣府認証NPO法人日本地質汚染審査機構理事長・
   茨城大学名誉教授)
◆日 時: 2017年2月10日(金)
   15:00~17:00 【開場14:30】
◆会 場: 深田地質研究所 研修ホール
◆定 員: 80名(先着順)
◆参加費: 無 料
◆講演概要: 地質汚染現象【Geopollution】は、地層汚染【Strata Pollution; 土壌層汚染も含む】、地下水汚染【Groundwater Pollution】、地下空気汚染【Ground air Pollution】からなる大地の総体的汚染である(Medical Geology;国際惑星地球年(IYPE)記念行事刊行物による)。また正しい地質汚染の調査や浄化は単元調査法で行われる。国土の汚染は近年さらなる複雑さを増し、住宅地での地質汚染は人の健康にも影響している可能性が否定できない。健全で綺麗な水循環を構築し、将来への環境維持のためにも、ますます単元調査・浄化による地質汚染問題の解決が重要になってきている。

◆お申込み: 受付終了しました。

2017年2月10日 金曜日 Updated