-






トップページ> 談話会 > 深田研ジオフォーラム2017(受付終了)
談話会

深田研ジオフォーラム2017(受付終了)

 深田地質研究所では、地球に関する知識や技術を若手研究者や技術者に伝えるため、毎年1回ジオフォーラムを開催しております。本年は中央大学名誉教授の鈴木隆介氏をお迎し、地形図読図による地形判読法のお話を頂きます。さらに「具体的な事例や地点について,地形から必要な情報を得たい」という方からの質問にもお答え頂く予定です。 

テーマ: 防災事業における地形認識の重要性
 -自然災害の素因としての地形、誘因としての自然現象-

◆講 師: 鈴木 隆介 氏
 (中央大学名誉教授,国際地形学会(IAG)名誉会員,日本地形学連合(JGU)名誉会員,日本応用地質学会名誉会員)
◆日 時: 2017年6月17日(土) 10:00~16:00
       (受付開始時刻 9:30)
◆会 場: 深田地質研究所 研修ホール
◆定 員: 50名 【申込多数の場合は抽選】
◆参加費: 一般 5,000円  学生 1,000円 (資料代を含む)
◆申込期間: 4月3日(月)~5月10日(水)
◆抽選結果: 5月31日(水)までにお知らせ致します。
   *当選者には詳細を別途通知致します。
   *参加費は、事前にお振り込み下さい。
   *学生の方は、当日、必ず学生証をお持ちください。

◆講演概要(予定):
1時限目: 地形とは何か その防災工学的意義【講演】
 地形の本質、地形過程、地形種、地形学公式の考え方
   *12:00~13:00 昼休み
2時限目: 地形判読法1【参加者からの質問と回答】
 その1 平野(低地と段丘,河川・海岸を含む)
   *14:20~14:40 コーヒーブレイク
3時限目: 地形判読法2【参加者からの質問と回答】
 その2:山地(丘陵・山地・火山、変動地形、マスムーブメント)

 ※2~3時限目は、参加者からの事前質問に答える形で、問題の一般化を図ることを目標にします。
  お申込み時、質問内容を40字以内でご記入下さい。
  質問内容は当日、参加者間で共有される予定です。
  後ほど当研究所から問合せがあるかもしれません。

◆お申込み: 受付終了
 

過去の深田研ジオフォーラムはこちら

2017年5月10日 水曜日 Updated