-






トップページ> お知らせ > 深田研 一般公開2018のお知らせ~「化石の日」関連イベント
お知らせ

深田研 一般公開2018のお知らせ~「化石の日」関連イベント

2018年10月7日(日)10:00~16:00
■ 入場無料 ■ 全館禁煙 ■ 駐車場は使用できません■飲食の販売はありません

■チラシ(PDF) ダウンロード 

      PDF(3.4MB)  表面+裏面 

■講演 13:30~15:00 【申込不要】

化石の日」制定記念 ‐ 世界を変えた恐竜たち

講師: 真鍋 真 氏
(国立科学博物館標本資料センター長/日本古生物学会会長)
概要: 深田研の入口にある大きなアンモナイトが海に生息していた白亜紀は、海と陸の形が大きく変わった時代でした。アジアと北アメリカが陸続きになり、北アメリカではティラノサウルスやトリケラトプスが誕生することになりました。「化石の日」(10月15日)の制定を記念して、私たちの恐竜観を変えた重要な化石に注目してみましょう。

定員50名(※定員を超えた場合は立見となります)

■体 験 【当日抽選】

お一人様につき1枚、抽選券を配布します。
1回目の抽せん10:05に入口受付 で行います。
 ・作って楽しむアンモナイトアクセサリー 定員20名
 ・琥珀磨き(※虫入りコパルをみがきます) 各回8名
 ・化石発掘 各回8名
openhouse2018_taiken

■深田研レクチャー 申込不要

10:10 – 人工知能・深層学習で変わる地下のデータ解釈技術
(上席研究員 磯 真一郎)
10:35 – ~実演~ 地盤診断「あなたのお家は大丈夫?」
(主査研究員 金子 誠)
11:00 – どう逃げる? “広島型”小規模山津波(土石流)から
(客員研究員 横山俊治)
11:30 – 土石流実験:砂防ダムが招く大型で高速の土石流
(特別研究員 池田 宏 ・ 大八木規夫)
12:00 – 黒部峡谷鉄道に乗ってジオ鉄の旅に出よう
(富山大学理学部准教授 柏木健司)
12:30 – 安政二年(1855)十月二日 江戸地震の状況
(特別研究員 都司嘉宣)

■防災教育

地盤診断レポート、土砂災害実験

■展示

・化石展示
・世界のクリノコンパス
・研究所の活動(研究成果・出版物など)
・ジオ鉄関連 (黒部峡谷鉄道・三陸鉄道ほか)
・第9回惑星地球フォトコンテスト作品巡回展示(主催 日本地質学会)「ジオ鉄賞」受賞作品ほか

■紙ダイナソー

描いた恐竜が動き出す!?!大人も楽しい恐竜ぬり絵/*紙ダイナソーは(株)リコーの登録商標です。

■スタンプラリー(記念品あり)

■ご協力

応用地質(株),(株)環境総合テクノス,( 一社) 黒部・宇奈月温泉観光局,黒部峡谷鉄道(株),三陸鉄道(株),富山大学理学部生物圏環境科学科,日本古生物学会,(一社)日本地質学会,文京区富士前町会,リコージャパン(株) (五十音順)

ポスター(右上)もご覧下さい

2018年9月5日 水曜日 Updated