-






トップページ>事業内容>普及事業>一般公開

深田研一般公開

深田研 一般公開 2016

◆日 時:2016年10月16日(日)10:00~16:00
(申込不要・入場無料・全館禁煙・駐車場はご利用できません)
◆講演講演「アンモナイトの死殻は浮くか沈むか?」【13:30~15:00】
講師: 前田 晴良 氏(九州大学総合研究博物館 教授,日本古生物学会会長)
講演概要: アンモナイト類は,古生代後半から中生代にかけて世界中の海に栄えたイカ・タコに近縁な絶滅動物である。その化石は古くから地層の時代決定に使われてきたが,まだ不明な点が多い。本講演では,海外調査のエピソードを交えながら,アンモナイトが,死後,どのように化石として保存されたのかという化石化の謎に迫りたい。
◆特集:アンモナイト
 展示: アンモナイト化石の展示
     アンモナイトの解説
     ペーパークラフト
 体験: 作って楽しむアンモナイトアクセサリー
     化石発掘体験(ハンマーでアンモナイトをゲット!)
     アンモナイトお絵かき水槽
     ウキウキアンモナイト
     スタンプラリー(景品あり)
◆mini講演&実演
 富士山の謎をみんなで解明してみよう! 講師:池田宏氏(深田研特別研究員)
◆実演
 防災教育: 広島土砂災害、3D 地形模型、プロジェクションマッピング
 地震防災: 液状化実験、地盤診断、文京区周辺の地震防災
◆展示
 ・標本・資料: 世界のクリノコンパス、岩石と鉱物
 ・研究所の活動: 研究成果、出版物
 ・地形・地質関連: 日本のジオパーク,三陸鉄道のジオ鉄® &床地図
★展示ご協力
 応用地質(株),三陸鉄道(株),東京カートグラフィック(株),文京区富士前町会,北海道地図(株)

深田研 一般公開 2015

◆日 時:2015年10月4日(日)10:00~16:00
(申込不要・入場無料・全館禁煙・駐車場はご利用できません)
◆講演「想定外を生き抜く力を育む防災教育」【13:30~15:00】
講師: 片田 敏孝 氏(群馬大学大学院理工学府教授,広域首都圏防災研究センター長)
講演概要: 気候変動に伴う気象災害の激甚化、南海トラフ巨大地震・津波想定など、今後起こりうる想定を超える災害に我々はどう向き合い、対応すべきか。昨今の豪雨災害にみる行政主導の防災の限界や東日本大震災における釜石市での防災教育の取り組み事例をふまえ、学校や家庭、地域が取り組むべき、これからの防災のあり方についてお話します。
◆展示1 防災教育
 釜石の津波被害、文京区周辺の地震防災、防災用品、液状化実験、防災シミュレータ体験、振動体験、地盤診断
◆展示2
・標本・資料: アンモナイト化石、世界のクリノコンパス、岩石と鉱物(花崗岩の亀甲石、海洋底岩石)
・研究所の活動: 研究成果、出版物
・地形・地質関連: 箱根火山、ジオ鉄
◆体験・実演
・作って楽しむ アンモナイトアクセサリー
・岩石と鉱物: 岩石のカット、薄片を観察しよう
・山の地形実験: 岩山、石山、土山の違いを探ろう
・深海の水圧実験: 発砲スチロール容器をおし潰そう
◆スタンプラリー
・スタンプラリーで深田研オリジナルグッズをもらおう!
◆mini講演【午前開催】
・10:30-10:45 深海底の研究
 10:45-11:00 水圧実験の実演
・11:05-11:20 遺跡と地盤
・11:25-11:40 衛星で地球観測
・11:45-12:00 地球温暖化と地質工学
・12:05-12:20 てくてくジオツアー

深田研 一般公開 2014

◆日 時:2014年10月5日(日)10:00~16:00
(申込不要・入場無料・全館禁煙・駐車場はご利用できません)
◆講演「首都直下地震に備える」【13:30~15:00】
講師: 若松 加寿江 氏(関東学院大学 教授)
講演概要: 首都圏を襲う大地震が発生した場合、どのような被害や障害が起きるか、また、文京区周辺では、どこで、どんなタイプの被害が予想されるかについて説明します。大震災に備えて、人・家族・学校などで、どのような取り組みや備えをすればよいか、東日本大震災などの事例なども紹介しながら、具体的に分かり易くお話します。
◆展示
・特集「地震防災」
 文京区周辺の地震防災、新潟地震50 周年、東海・東南海・南海地震、防災用品
 津波実験、液状化実験、防災シミュレータ体験、振動体験、地盤診断
・研究所の活動
 研究成果、出版物 、外壁の建材(赤色砂岩)
・標本・資料
 アンモナイト化石、世界のクリノコンパス、岩石と鉱物(花崗岩の亀甲石、海洋底岩石)
・地形・地質関連
 土砂災害、ジオ鉄®&関東大震災の空撮と東海道線(東京- 横浜)
◆実演・体験
・作って楽しむ アンモナイトアクセサリー
 化石の型どり体験&アクセサリー作成
 先着順受付:約 40名
 実施時間:10:00~11:00,12:00~13:00
・岩石と鉱物
 岩石のカット実演、薄片観察
◆mini講演「ジオ鉄®で大糸線を楽しむ」【11:30~12:00】
講師: 上野 将司 氏(深田研ジオ鉄普及委員会)
列車を利用して地質と地形を楽しむジオ鉄の旅。JR大糸線の沿線に広がる大地の歴史と魅力をお話します。
◆スタンプラリー
 スタンプラリーで深田研オリジナルグッズをもらおう!

深田研 一般公開 2013

◆日 時:2013年10月20日(日)10:00~16:00
(申込不要・入場無料・全館禁煙・駐車場はご利用できません)
◆講演「世界の巨石-地球の記憶を訪ねる」【13:30~15:00】
講師: 須田 郡司 氏(写真家・巨石ハンター)
講演概要: 46億年の歴史を持つ地球には様々な巨石があります。秘境に佇む奇岩、圧倒的なスケールの巨石、アニミズム(自然信仰)と結びついた聖なる巨石。地球の記憶を訪ねる旅で出逢った巨石たちを豊富な映像でお伝えします。
◆展示
展 示
・特集「石」
  岩石パネル、岩石のカット実演、薄片観察、岩石と鉱物の標本、花崗岩の亀甲石、海洋底岩石、赤色砂岩(深田研の建材)
・研究所の活動内容と研究成果
  研究成果パネル、深田研の出版物、関東大震災を歩く(現地談話会)の紹介
・標本・資料
  アンモナイト化石、世界のクリノコンパス
・地形・地質関連
  ジオ鉄&地質ジオラマ、富士山
◆実演・体験
・作って楽しむ アンモナイトアクセサリー
 化石の型どり体験&アクセサリー作成
 先着順受付:約 40名,実施時間:10:00~11:00,12:00~13:00
・岩石と鉱物
 岩石のカット実演、薄片観察
◆mini講演「東京の地形」【11:30~12:00】
講師: 滝口 志郎 氏(深田地質研究所)
◆スタンプラリー
 スタンプラリーで深田研オリジナルグッズをもらおう!

深田研 一般公開 2012

◆日 時:2012年10月21日(日)10:00~16:00
(申込不要・入場無料・全館禁煙・駐車場はご利用できません)
◆講 演:
「イーハトーブのジオ―宮沢賢治の地学童話を読み解こう!」
講 師:加藤 碵一 氏 (産業技術総合研究所)
時 間:13:00~15:00
講演概要:「石っ子賢さん」と呼ばれ、長じて盛岡高等農林学校に進学して地質学を専門的に学んだ賢治が生まれ育った岩手県の作品世界である「イーハトーブ」の地質を通して、地学童話の最高傑作である『楢ノ木大学士の野宿』を読み解いてみましょう。
◆mini講演:
「地質図ってなんだろう」
講 師: 佐藤 正 氏 (深田地質研究所)
時 間:11:30~12:00
◆展示
・宮沢賢治特集: 宮沢賢治の鉱物写真パネル、立体火山地質模型、火山地質図
・実演・体験: 地震防災(地盤診断、液状化実験、地震計) 岩石観察(薄片の顕微鏡観察) 地形観察(地形図、てくてくジオツアー)
・研究所の活動内容と研究成果:  研究成果パネル、深田研の出版物 、ジオ鉄
・標本・資料: アンモナイト化石、オウムガイ、海洋底岩石、手で触れられる岩石標本、花崗岩の亀甲石、世界のクリノコンパス
・地質関連図書: 地質の絵本、研究員おすすめの本、野帳
◆作って楽しむアンモナイトアクセサリー
化石の型どり体験&アクセサリー作成、先着順受付:約40 名、実施時間:10:00 ~ 11:00,12:00 ~ 13:00

深田研 一般公開 2011

♪開催報告♪(深田研ニュースNo.117より)

◆日時:2011年10月8日(土) 10:00~16:00
◆会場:深田地質研究所(申し込み不要,入場無料,駐車場はありません,全館禁煙)
◆講演 14:00~15:30
「伊豆半島ジオパークへの旅 南から来た火山の贈りもの」
講師:小山 真人 氏 (静岡大学教授)
講演概要:
ユネスコが支援する「ジオパーク」は、地域の地質学的歴史とそれに関わる人間社会をテーマとした経済・文化活動を展開し、それによって地域の振興と再生をめざすという壮大なプロジェクトである。伊豆半島でも今年3月に地元7市6町が推進協議会を設置し、認定のための本格的な活動を開始した。その構想や現状を紹介する。
◆展示
・ 東日本大震災関連 スライドショー、ポスター展示
・ 実演・体験
地震研究:砂山崩し実験装置
津波実験:小型造波水槽による津波実験
地震防災:液状化実験、震度体験、地盤診断
岩石観察:薄片の顕微鏡観察
地形観察:地形図、空中写真の実体視
・ 研究所の活動内容と研究成果 研究成果パネル、深田研の出版物 、ジオ鉄
・ 標本・資料 アンモナイト化石、オウムガイ、世界のクリノコンパス,手で触れられる岩石標本、海洋底岩石、花崗岩の亀甲石
・ 映像 地震防災関連・地盤掘削の映像展示
◆作って楽しむアンモナイトアクセサリー 化石の型どり体験&アクセサリー作成:先着40名まで
◆地質、地盤よろず相談 専門家が疑問にお答えします。
*展示ご協力*
応用地震計測株式会社, 応用地質株式会社, 小倉公雄氏, 海洋研究開発機構, 産業技術総合研究所, 大成建設株式会社、防災科学技術研究所(五十音順)

深田研 一般公開 2010

日 時:10月16日(土) 10:00-16:00
場所:深田地質研究所(駐車場はありません)
参加費:無 料
講 演
「パパは南極へ行った ―第48次南極観測隊 486日間の越冬生活―」14:00-15:30
講師:新井直樹氏 (独)電子航法研究所
いつか南極へ行きたい、そう思ったのは小学生の時のことでした。テレビで南極の番組を見て、夜空にきらめくオーロラに魅せられてしまったのです.それから30年がたち,第48次南極観測隊の隊員として南極に行くことになりました.オーロラや氷山,アザラシやペンギンなどの映像とともに,笑いや涙でいっぱいの越冬生活をお話します.
展 示
・海洋底調査コーナー・地震研究コーナー・地震防災コーナー・元素分析コーナー・岩石標本コーナー・研究所の活動内容と研究成果
作って楽しむアンモナイトアクセサリー
化石の型どり体験&アクセサリー作成:先着40名まで
地質、地盤よろず相談
・化石、岩石、鉱物鑑定
専門家がいろいろな疑問にお答えします。
実演展示
岩石の切断,顕微鏡観察,実体鏡
*展示ご協力*
国立極地研究所、海洋研究開発機構、産業技術総合研究所、応用地質株式会社、応用地震計測株式会社、小倉公雄氏(順不同)

深田研 一般公開 2009

日 時 2009年10月17日(土) 10:00~16:00
場所:深田地質研究所(駐車場はありません)
参加費:無 料
講 演
「石油」で読み解く世界の大きな動き 14:00~15:30
講 師: 林 雅雄 氏 (石油天然ガス・金属鉱物資源機構)
世界各地で深刻な紛争が生じていますが、その原因のかなりの部分を「石油」が占めていることをご存知ですか?「石油」をテーマに世の中の動きを探り、わが国の置かれている状況を考えてみましょう。これからは「石油」から目が離せなくなるかもしれません。
○イラク、アフガニスタン、ミヤンマ・・ ○大国の指導者と石油 ○石油会社はジャイアント ○わが国のエネルギー事情 ○石油はどうやってできたのか
展 示
海洋底調査コーナー 地震研究コーナー 地盤掘削コーナー 地震防災コーナー 元素分析コーナー 研究成果発表コーナー アンモナイトアクセサリー作成コーナー(先着40名まで) 地質・化石よろず相談コーナー

深田研 一般公開 2008

日 時:10月18日(土) 10:00-16:00
場所:深田地質研究所(駐車場はありません)
参加費:無 料
講 演
「東京の川の昔と今」14:00-15:30
池田 宏 氏(元筑波大学陸域環境研究センター)
杉並に生まれ育ち、神田川上流の妙正寺川で泳いだという、地形学がご専門の池田先生に、東京の川の昔と今について、わかり易くお話をしていただきます。
1.武蔵野台地をつくった川(多摩川など)
2.武蔵野台地を流れる川(神田川など)
3.東京低地をつくった川(利根川など)
体験学習 水路実験
川の流れと地形のでき方を学ぼう
・砂と石ころ、どちらが運ばれやすい
・石ころが大きいほど川も浜も急になる
・急すぎると転ぶ川の流れ
・川の真ん中に浅瀬ができるわけ
・石ころが減るとおとなしくなる川
・曲がりくねった川の流れ
展 示
地震防災関連 ・緊急地震速報 ・地盤の液状化
海洋底調査関連 ・有人潜水調査船「しんかい6500」
研究所の活動内容と研究成果 ・深田研の出版物 ・研究成果パネル発表 ・アンモナイト化石 ・世界のクリノコンパス
作って楽しむアンモナイトアクセサリー
化石の型どり体験&アクセサリーをつくろう!
地質、地盤よろず相談
・化石、岩石、鉱物鑑定
専門家がいろいろな疑問にお答えします。
進 呈 来場記念品
災害時の備蓄用食品 Q急ベーカリー J-Power グループ会社のご提供 ・品切れの節はご了承ください。
*展示ご協力*
海洋研究開発機構、防災科学技術研究所、リアルタイム地震情報利用議会、宮城ネットワーク株式会社、応用地震計測株式会社、小倉公雄氏(順不同)

深田研 一般公開 2007

日時:2007年10月27日(土)10:00-16:00
場所:深田地質研究所(駐車場はありません)
参加費:無 料
深田研は地質や地盤を調べています.動く大陸,揺れる列島,噴火する火山,そう地球は生きています.そんな地球に科学の視点を向けてみませんか.今年は,来るべき大都会での地震災害に焦点を当てた講演を行います。
講  演
「来るべき地震に克つ! 過去と現在を対比し現代社会の脆さを知る」14:00-15:30
講師: 福和 伸夫 氏(名古屋大学大学院教授)
1. 皆さんの防災度の認識
2. 迫り来る大地震と予想される被害
3. 耐震化の推進と国民運動のスタート
4. 私たちの現状を考える
5. 過去と現在を対比する
6. 災害軽減のための3つのポイント
7. 強・用・美を忘れない
(参考:名古屋大学福和研究室http://www.sharaku.nuac.nagoya-u.ac.jp/laboFT/bururu/index.htm)
体験学習
・津波模型実験 ・地震の液状化実験  ・建物・ブロック塀倒壊実験  ・化石でアクセサリーをつくろう
展  示
・アンモナイト化石 ・各国のクリノメーター  ・タジキスタン仏教遺跡の修復調査  ・宇宙から撮影した北アルプス・日本百名山など ・新潟県中越地震と地すべり調査 ・大江戸線地質断面模型図、武蔵野台地の河川 ・六義園の名石解説 ・深田研の出版物
地質・地盤よろず相談 ・地質,化石,地下水

深田研 一般公開 2006

日時:2006年10月14日(土)10:00-16:00
場所:深田地質研究所(駐車場はありません)
参加費:無 料
動く大陸,揺れる列島,噴火する火山,そう地球は生きています.そんな地球に科学の視点を向けてみませんか.今年は,地層から発掘されるさまざまな化石を研究する古生物学の世界の一端を面白く紹介する瀬戸口先生の講演があります.お楽しみに!
講  演
「人類の祖先の化石発見の愉快な話」14:00-15:30
講師: 瀬戸口 烈司 氏(京都大学名誉教授)
哺乳類古生物学を専門とし,化石を通して生物の進化について研究.哲学博士.
著書:「有袋類の道」・「人類の起源大論争」・「人が歩んだ500万年の歴史」など.
・進化論の提唱とサルとヒト中間化石の存在の予言
・本当の中間化石の発見 !
・進化理論に合わせた「偽者」化石の出現
・古生物学の世界における「捏造」騒ぎ
など愉快なはなしが盛りだくさん.
展  示
・研究所の活動内容の紹介 ・出版物等  ・大江戸線ほか地質断面図模型  ・新潟県中越地震と地すべり調査とその後 ・タジキスタン仏教遺跡の修復  ・花崗岩の風化構造と災害 ・アンモナイト化石(標本)
体験学習
・地盤の液状化 ・地震と建物のゆれ ・小麦粉断層実験 ・地震が起こす地すべりの実験 ・化石でアクセサリーをつくろう
地質・地盤よろず相談
・地質,化石,岩石,鉱物

深田研 一般公開 2005

日時:2005年10月15日(土)10:00-16:00
場所:深田地質研究所(駐車場はありません)
参加費:無 料
動く大陸、揺れる列島、噴火する火山、そう地球は生きています。そんな地球に科学の視点を向けてみませんか。また地層から発掘される恐竜の化石は、古代の地球へのロマンをかきたてます。日本は世界の恐竜研究の中心地のひとつです。今年は福井県立恐竜博物館の副館長、東 洋一先生の講演があります。お楽しみに!
講  演
「アジアの恐竜研究ー特に日本と中国ー」14:00-15:30
講師: 東 洋一 氏(福井県立恐竜博物館 副館長)
過去10年間、アジア地域で発見された小型肉食恐竜と鳥類の関係を示す一連の発見が恐竜像を一新した。これら、最近話題になっているアジアの恐竜研究成果と日本の恐竜との関連についてお話をしていただきます。
展  示
・新潟県中越地震と地すべり  ・大江戸線地質断面図模型 ・化石の立体画像 ・アンモナイト化石(標本) ・研究所の活動内容の紹介 ・出版物の紹介
体験学習
・地盤の液状化 ・地震と建物のゆれ ・砂の堆積実験 ・地震が起こす地すべりの実験 ・化石でアクセサリーをつくろう
地質相談
・地質,地盤よろず相談 ・化石,岩石,鉱物鑑定

深田研 一般公開 2003

日時:2003年10月4日(土)10:00-16:00
場所:深田地質研究所(駐車場はありません)
参加費:無 料
特別講演 「地震の前に動物は騒ぐの?」-科学になった前兆現象-14:00-15:30
講師: 池谷元伺 氏(大阪大学)
動く大陸、揺れる列島、噴火する火山、そう、地球は生きています。
地下で「地震なまず」が暴れるのでしょうか?地震の前には、紅の夕暮れ、月赤く、星はまたたき、雲や霧、怪しげな光が報告され、動物は騒ぎ、人は体調を崩すと言われてきました。阪神大震災の前には、そのすべての他に、ラジオの雑音、テレビの画像が乱れ、勝手にスイッチが入ったり止まったりする電気製品が報告されています。この講演では、怪しげな前兆現象の正体を明かすため、実験で現象を再現した事例や、なまず行動自動観測のネットワークについて紹介します。しかし残念ながら、誰も地震を止めることは出来ません。家具の留め具をして非常用品を備えるしかないのです。あなたの備えは充分ですか?今一度点検して下さい。

展示
・日本列島を空からみると… ・地形解析の1手法(三角斜面) ・アンモナイト化石 ・地すべり地形分布図(高田-松之山) ・岩盤の風化を色で調べる ・海底火山を調べる ・「しんかい6500」で深海探検
体験学習
・顕微鏡観察  ・空中写真立体視  ・地盤の液状化  ・色を測ってみよう  ・確率ゲーム(どこに一番入るかな?)  ・アンモナイトアクセサリーを作ろう(^▽^)/
地質相談
地質・化石・岩石・鉱物鑑定、地盤よろず相談